スポンサーリンク

「コスパがいい勉強法」ってあるの? 地方県立高校から東大理三に合格した 現役東大生に聞いた 

社労士
「コスパがいい勉強法」ってあるの? 地方県立高校から東大理三に合格した 現役東大生に聞いた ≪続きを読む≫[アメーバニュース]1月18日(土) 0:16 提供:スタディサプリ進路……「正しい勉強法」は、実はとてもシンプルで無駄がなく「コスパがいい」もの。無駄な時間とお金を使う必要がないのだ。そんな「コスパがいい勉強法」について、地方の県立高校から東大理科三類に合格した現役東大生の佐々木京聖さんに教えてもらった。……超コスパ勉強法1  本番の試験と同じ時間をかけて、見直しの練習もする「受験勉強では、当然、過去問題を解きますが、その解き方で高得点が取れるかどうか決まってきます。まず、本番の試験と同じ時間でやってみること。例えば60分間の試験なのに、50分で解けてしまったら、じゃあ丸つけしてみよう、と終わってしまう人がいますが、それではダメ。なぜなら、本番で時間が余ったら必ず見直しをしますよね? その見直しの練習も必要なのです。見直しの練習をすると、自分がどういうところに気をつけて見直すべきかがわかって、効率良く見直せるようになり、本番での点数が5~6点はアップできますよ」 超コスパ勉強法2 わからなかった問題だけを書き出したノートをつくる「問題集や過去問題を解いて、できなかった問題、わからなかった問題は、科目別に1冊のノートに書き出しておきましょう。間違った問題をも

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました