税理士

スポンサーリンク
税理士

不正のハードルは山よりも高く!

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です。 事業経費の公私混同。 法人でも個人事業でも、もちろん租税回避行為、脱税です。そしてそれには付随する弊害があり、むしろそちらが重要だと私は思っています。 ・真の事業損益を見失う 「え~と、今月...
税理士

傲慢はすべてを奪う

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です。 人を誤らせ、せっかく手にしたものを失わせる一番の原因は、「傲慢」ではないかと私は思っています。 事業だと、起業し、企画がヒットし、経営が軌道に乗り、 創業期→発展期→成熟期まで至ったのに、その...
税理士

ネットに「かまってもらう」幸せと不幸せ

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です。 私よりも私をよく知っているAmazonとGoogle。 何かを検索しない日はなく、比較的便利な場所で暮らしていてもAmazonを利用し、ヨドバシやその他も。 ネットショップを色々利用してメール...
スポンサーリンク
税理士

悟空も馬琴も偉大なり!

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です。 年をとればとるほど必要なもの三つ。 気力、体力、経済力。 どれが欠けても「不如意」となります。 経済力は言わずもがなですが、どれほど収入・資産があっても、それを使って人生を楽しむには、気力と体...
税理士

「食べ過ぎ」には慣れていない

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です。 人類はなにをもって死んできたか。 感染症、殺人(戦争もモチロン)、飢餓だそうです。 そのうちの「飢餓」について。 日本の古典・説話集などでも、飢餓が描写されています。 子どものころ読んだ本に...
税理士

スマホをせんとてうまれけむ

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です。 スマホは、ようやく「個の確立」をもたらすのでしょうか。大昔、庶民の家屋には廊下というものはありませんでした。そのうえ襖と障子で仕切るだけで、鍵など論外、ガラッと開ければ、すべて丸見えになります...
税理士

「○○という自分がいて……」  「ほおっっっ」

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です。 そのときどきのはやり言葉。 「……させていただき……」は、もはや諦めました。 「△△円からお預かり」「でよろしかったでしょうか」は、もしかしたら接客業のマニュアルなのかもしれません。 ふた昔...
税理士

セルフレジは両替機!?

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です。 セルフレジへの現金投入、例えば1320円だとして。 1000円札や5000円札を入れ、次に硬貨。 レジさんに直接払う場合と同様に、お財布をのぞき込んで、 320円ちょうどを入れたり、400円入...
税理士

万巻の書、千里の道

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です。 移転・引っ越しで、私的な本をかなり処分しました。 小さな書棚をプライベート用に購入し、ここに入る分だけ!と決めたのですが、捨てすぎて現在ガラガラです。 その前にも何度か整理しましたから、ここ二...
税理士

「半返し」は資金繰りの問題?と考察してみる

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です。 昔から、お香典などの半返しが不思議でした。 頂いた方のリストをつくり、お返ししなければなりません。リストは、先々それを下さった方が同じ状況になったとき、いくらお包みするかの目安になり、役に立ち...
税理士

エレガントな「所得税法」

福岡市博多区東雲町の女性税理士・世利です。 今月は税理士試験、 受験生の皆様のご健闘を心からお祈り申し上げます。 私は国税三法を取得しましたが、 最も好きだったのは所得税法です。 条文の文章が機能的で美しい! 簡潔でかつ理解しやすい!...
税理士

ご挨拶

事務所移転にともない、当サイトもリニューアルしました。 長くお休みしていたブログも、ゼロからスタートです。 気ままな、と名付けたように、 投稿頻度も内容も気ままに、と思っております。 税金の話、税理士業・税理士試験の話、 経理・総務の現場...
税理士

ブログ休止のご挨拶

宇美町の女性税理士・世利です 当サイトのリニューアル準備その他のため、 当分の間、ブログを休止いたします。 この記事が、1044回目の投稿になりますが、 拙い記事をお読み下った皆様に心より御礼申し上げます。 本当にありがとうございまし...
税理士

給与支払報告書・総括表の押印こそ廃止を!と思います

宇美町の女性税理士・世利です 押印廃止で何かと話題の昨今ですが、 記名・押印はともかく、自署・押印は??? 署名してさらに押印は必要ないのでは、と思います。 (署名か押印かどちらかなら、押印のほうがラクな場合もありますが) それで思い...
税理士

繰り返し読む本

宇美町の女性税理士・世利です 同じ小説でもエッセイでも、現代ものでも古典でも、 20代で読んだとき、50代になってから読んだとき、 当たり前かもしれませんが、 受け取り方も解釈も、理解の仕方が異なります。 私の場合、例えば源氏物語なら...
税理士

手厳しい一節、さすが白洲正子!

宇美町の女性税理士・世利です 「悲しみはかわいがれば、雪だるまのようにいくらでも大きくなってゆく」 随分以前に、白洲正子のエッセイで読んだ記憶があります。 なんという痛烈な、手厳しい一節でしょうか。 「雪だるま」という比喩の秀逸さ! ...
税理士

二連休のNGワードは「〇〇しなきゃ」

宇美町の女性税理士・世利です 事が起きたとき、限界まで頑張ってしまう癖があります。 むかし勤務していた企業で、とある事柄の渦中にあり、 大車輪でそれに対応していたときの出来事。 「あれっ、言葉がもつれる。スムーズに出てこない」 そして...
税理士

紙に印刷するとミスを発見! 私だけじゃなかった!

宇美町の女性税理士・世利です ㈱リコーのWEBサイトに=「紙」に印刷すると間違いに気づく理由= という記事が掲載されていました。 この内容が学術的にどうなのか、は私にはわかりませんが、 嬉しかったのは『私だけじゃなかったあ!』 会社員...
税理士

村上春樹:[走るときに語るときに僕の語ること]

宇美町の女性税理士・世利です 村上春樹の、ランニングと創作に関するエッセイです。 若い頃にエッセイはよく読んだのですが、久しぶりに購入しました。 私も一応、ヘナチョコですが走っているので!? ランニングを本格的に続けている方だとは知り...
税理士

ポイントは「見える化」?

宇美町の女性税理士・世利です 泡沫のように、現れては消えてゆく新しい言葉、言い回し。 でも中にはしっかり残るものもあって、例えば、 「立ち上げる」 企画を立ち上げる、新規事業を立ち上げるなどなど、 一般的に使われていますが、もとはP...
税理士

存命の喜び、日々に楽しまざらんや

宇美町の女性税理士・世利です 「存命の喜び、日々に楽しまざらんや」 およそ700年前に著された随筆集:徒然草の、よく知られた一節です。 二度とは無い、今日という一日を大切に。 そう思っていても、だらだらと過ごす日もあり、 誰かに、何か...
税理士

アマゾンを30日チェック!

宇美町の女性税理士・世利です 書店に行く機会が減ってしまい、 新刊で必要な本を見逃さないためにはどうしたら?と考えました。 アマゾン:本:ビジネスの法律:発売日過去30日以内 これを毎月一度だけ、決まった日にチェック! 先日は70冊ほ...
税理士

医師は専門科、でも税理士は……

宇美町の女性税理士・世利です 医師の診療科目は、内科、外科などにわかれ、 さらに細かく循環器~~などなど細分化されている場合が多いようです。 しかし税理士は……。 (弁護士も司法書士も社会保険労務士もそうですが) 私のような国家試験組...
税理士

見ぬもの清し、知らぬが仏、秘すれば花

宇美町の女性税理士・世利です 見ぬもの清し、知らぬが仏、秘すれば花。 いずれも「知る」ということがもたらすものについて、 よく言い表していると思います。 情報化社会という言葉が周知されてもう数十年。 ダイヤル接続→ADSL→光回線(途...
税理士

税制がコロコロ変わる理由!?

宇美町の女性税理士・世利です 税制がコロコロ変わるのは、 国家にとっての売上・収益なので、いわば経営努力!? という面ももちろんあると思います。 しかしそれにしても、本法あり、租税特別措置法あり、 施行令・施行規則あり、そして法令では...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました