司法書士

スポンサーリンク
司法書士

「心・技・体が揃わないと通用しない」

『心・技・体 揃わないと、このプロの世界では通用しない。身に染みて感じました。若い選手たちには心・技・体、全てにおいて、強い選手になって欲しいなと願っています』昨日、引退セレモニーをした巨人の亀井選手が、こんなことを言っていました。司法書士...
司法書士

就任中『15件の壁』を超えます

来週は、後見の申立てが2件あります。いずれもなかなか医師の診断書が出なくて、随分と時間を消費しました。後見の診断書で恐いのは、安易に『保佐』の区分にチェックされること。医師の判断を拘束できないのは当然のことなのと、本当に『保佐』が適切であ...
司法書士

「元々の日常」はこんな感じだった

今日は、事務所のスタッフ2名は、子供さんの運動会ということで、お休み。私は10時前から18時半まで、一日「後見の日」と決めての外出です。後見申立中の依頼者の方とは、初めて「1対1」で行動。裁判所から「3つの確認」をして報告書を提出すれば、書...
スポンサーリンク
司法書士

『しがらみ』の中で仕事をしない

すでに司法書士との付き合いがある方から、あえて知らない司法書士を探して頼みたかった、と言われることがあります。「プライベートのことを知られたくない」という意味合いのこともあれば、「しがらみのない中で仕事をしたい」という意味であることもありま...
司法書士

「見守り契約中」のお手伝い

見守り契約中のお客様の、墓じまいの手続き。永代供養の契約、生前に戒名を付けてもらう場面にも同席。漢字一文字から伝わるイメージ、素晴らしいなと思いました。墓じまいの手続き。現場でもお話ししていたことですが、お仕事だから関与できることで、自分の...
司法書士

『みなし解散』に関する通知書

『みなし解散』に関する通知書が届いた、ということで、早速ご相談がありました。法務省のサイトによると、10月14日に発送された、とのこと。『みなし解散』は、12年間登記がされていない株式会社、5年間登記がされていない一般社団法人・一般財団法...
司法書士

離婚調停における執行文付与の役割

最近、お天気の良いときに中央アルプス「木曽駒ケ岳」に登頂しました。標高2,956mで、私としては最高記録となりました。といっても、2,612mまでは、ロープウェイで到達できますので、300m程登った程度です。初心者向けのトレッキング程度で、...
司法書士

「電話のほうが早い」について

土曜日は暑かったのに、2日間で季節が一気に進みました。肌寒くて、暖房を入れようかと思ったくらい。休み明けの月曜日は、朝から2つのファイルを並べて取り組み始めましたが、なかなか手が出せません。よく「電話のほうが早いと思って」と言って電話をいた...
司法書士

突然PCが起動しなくなった…?!

こんにちは。CSサポート部の大内です。 先日、母からPCが起動しなくなったという相談を受けました。 今回は、その時のお話をさせていただきます。 画面を見てみると、「自動修復に失敗しました」という表示が出ており、再起動をしても同じ画面が繰り返...
司法書士

縁ある場所でお仕事させてもらえること

月に一度、日曜日に、被後見人さん宅に通うことになりました。自分で決めた予定なので構いません。自転車で走る道、わざと、少年時代~を過ごした場所を通って行きます。10歳から31歳まで。ということは…事務所を開業してからも過ごしていた、というのは...
司法書士

「来店型」の司法書士事務所です

電話による無料相談の担当をしていると、司法書士に依頼するために「司法書士の事務所に行く」というのは、ひとつのハードルなのだと気付きます。そもそも「電話で解決するのではないか」と思われている部分があるのと、「自分から行かないといけないのか?」...
司法書士

Im Feeling Lucky

おひさしぶりです。イノベーション開発部の野村です。 早速ですが、みなさんは調べたいことがあるときはどうしていますか?私の場合はまずインターネットで検索をすることから始めます。もちろんそれだけで解決できなかったときには本を買ったりするのです...
司法書士

cafeことだま in 明日香

明日香巡りに行ったのでcafeことだまでランチをしたのか。ことだまでのランチに行くために明日香巡りをしたのか自分でもよくわかりませんが、どうなったかをお読みください。この地域にはたくさんの石造物があります。これは亀の形をした大きな花崗岩、亀...
司法書士

緊急事態宣言解除で

先週末、ようやく緊急事態宣言が解除され、かねてからの念願だった「尾瀬」を訪れました。いわゆる山小屋に泊まって、2日間で約40キロ、5万3千歩を歩くという長い工程となりました。水芭蕉の季節ではなかったですが、紅葉が始まりかけた森林と湿原を歩く...
司法書士

ステイホームの癒し

こんにちは。マーケティング営業部の峰です。 9月に入り、暑さの中にも涼しさを感じられる頃となりましたが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。 私は今年の夏もステイホームのため夏らしいことは一切せずに、静かに自宅で過ごしております。 そんなイ...
司法書士

吉野へドライブ&散策

観桜期でもないし、コロナ禍なので吉野山へ車で行っても空いているだろうと思ったので車で巡ることにしました。奥千本からスタート。まずは「栄華物語」で藤原道長が祈願したところとして記されている金峯(きんぷ)神社です。修行門と書かれた鳥居から、そこ...
司法書士

固定観念を変える。

お久しぶりです。CSサポート部の関谷です。 昨年から外出することがめっきり減ってしまったため、季節の移り変わりがあまり感じられなくなった日々を過ごしております。皆様はいかがお過ごしでしょうか? 最近は家にいる時間が増えているので、部屋の片...
司法書士

「無料での電話相談」には限界があります

司法書士会では、広報活動の一環として、さまざまな相談事業をしています。公益的な活動という部分で、最低限の役割を果たしていると思っていますが、一方では、直接専門家に依頼されるのではなく、各所の『無料相談』を渡り歩く人は一定数おられます。「無料...
司法書士

土曜の相談を休止にして思うこと

休みに挟まれた金曜日。祝日の昨日もフルに仕事をして、まあまあ片付いたかなと思っていましたが、そのしわ寄せが今日に来ました。レターパックは昨日も受け取っていたものの、今日の郵便物はどっさり。配達時刻も、いつもより30分~45分くらいは遅かった...
司法書士

マルチディスプレイが完成

同じモニターが届いたので、マルチディスプレイが完成。「どのソフトを、どちらで開けばやりやすいか」は、まだ試行錯誤中ですが、作業の効率は間違いなく上がっています。私の机に限っては、奥行70センチの机の奥に、サイドテーブルを置いて、その上にディ...
司法書士

「後見人が権限を分掌する」という選択肢

新たに後見人に選任されて、確定待ちの件、ご訪問して通帳等の引継ぎを受けてきました。ご家族がいらっしゃる場合、必ずしもではないですが、「ご家族が後見人になられたい」というご希望を持たれていることが多いです。しかし、流動資産が一定額を超える場合...
司法書士

大阪市内で一番便利な戸籍の収集窓口

連休明けは、金融機関での相続手続きからスタート。最初はご自分でスタートされて、戸籍の収集が不可能。行方不明の方がおられるということで、途中から引継がせてもらうことになりました。最近は、相続人の関係が「甥姪」「叔父叔母」「いとこ」になられる事...
司法書士

イメージにだまされるな!

営業部の古窪です。 夏季休暇の間に、人生初、警察署で運転免許の更新をしてきました。今まで、「即日交付のために」免許センターに出向いて更新をしていたのですが、自宅から免許センターが微妙に遠い。そして免許センターが最寄り駅からも微妙に遠い…。と...
司法書士

『ひとり税理士の自宅仕事術』

『ひとり税理士の自宅仕事術(税理士井ノ上陽一著)』を読みました。人を雇わず、かつ、事務所を借りずに自宅で仕事をされていると知った時、最初に思った正直な感想は「仕事がないからではないか?」でした。しかし、そういうことではないことは、読めば分...
司法書士

マルチディスプレイを実現

今更ながらですが、マルチディスプレイを実現しました。今までもモニターは2つ置いていました。別のハードディスクBで起動させて、研修の動画をBで見ながら、Aでレポートを打つ。もしくは、Bで音楽を聴きながらAで仕事をする、でしたが、ハードディスク...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました