スポンサーリンク

会社が成長する女性の力の使い方 サマンサタバサで見つけた「やる気スイッチ」

社労士
会社が成長する女性の力の使い方 サマンサタバサで見つけた「やる気スイッチ」 ≪続きを読む≫[アメーバニュース]7月21日(火) 19:15 提供:J-CAST会社ウォッチ 日本の就業者に占める女性の割合は欧米の先進国と大差はないものの、管理職の女性比率となると、欧米では30~40%台であるのに対して、日本では一気に下がって、十数パーセントと低い状態が続いている。……女性に人気の「サマンサタバサ」で活躍している著者が、そう懸念して上梓したのが本書「発想の転換で読み解く働く女性のやる気スイッチ 持てる力を120%引き出す並走型マネジメント」。女性が活躍している企業ほど成長することを示し、女性の「やる気」の引き出し方を解説している。「発想の転換で読み解く働く女性のやる気スイッチ 持てる力を120%引き出す並走型マネジメント」(世永亜実著)翔泳社 海外セレブを起用で成功 ……サマンサタバサは、従業員のうち9割が女性。世永さんは、この成長の理由を「圧倒的な熱量にあると思っています」と分析する。……サマンサタバサの成長の原動力を観察し、世永さんは、働く女性は「今を熱く生きている」と指摘。この「今」に発揮される「熱さ」の本質を知り、熱を引き出すようスイッチを押すことがマネジャーらの務めと説く。男性とは違う、女性の「山登り」 「人はよくキャリアを山登りに例え

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました