スポンサーリンク

脱・汚部屋!片付けられない人に、発達障害の整理達人がアドバイス

社労士
脱・汚部屋!片付けられない人に、発達障害の整理達人がアドバイス ≪続きを読む≫[アメーバニュース]5月6日(水) 8:05 提供:女子SPA!……どうして片付けられないのか。自らもADHDであることを明かし、ADHDをはじめとした片付けが苦手な人たちに向けてアドバイスを行っている、『「片づけられない…」をあきらめない!―「ADHD」の整理収納アドバイザーが自分の体験をふまえて教える!』(主婦と生活社刊)の著者で整理収納アドバイザーの西原三葉さんに話を聞きました。◆片付けと心はつながっている……「発達障害がなくても、鬱になると片付けが出来なくなります。片付けと心はつながっているんです」◆褒めてもらうようにする「私の場合、褒めてもらえたことで変わることができました。周りに褒めてもらえるようにしたり、自分にご褒美を設定することで変わるきっかけを作ってみるといいかもしれません」……しかも、部屋を片付けたことで発見があったそうです。「まず、過ごす空間がきれいになるのって、やっぱり快適だったんです。なにより、1ヶ月きれいな状態を維持できたことで自信を持つことができましたし、褒めてもらえたことで、定着につながっていきました。それでも時々、元に戻ってしまいますが(笑)」◆説教はNG……イラッとしても怒るのではなく、一緒に片付けが出来る方法を模索する方が良いそうです。……◆「モノを減らす」

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました