スポンサーリンク

わたしたちの身体は、座りっぱなしに耐えられない

社労士
【オンライン学習】わたしたちの身体は、座りっぱなしに耐えられない ≪続きを読む≫[アメーバニュース]6月9日(火) 0:00 提供:ベネッセ教育情報サイト……子どもたちの身体は、たくさん運動する中で作られている……本来、子どもたちは健康を維持するために、どれくらい歩くべきなのでしょうか。12年前の研究では、男子16,000歩/日、女子は14,000歩/日以上が推奨されています。それでも減少傾向にあるようで、40年ほど前の子どもたちは、平均して一日2万歩歩いていたようです。……人間の身体は、今でも狩猟採集民のまま……ところが、人間はその後、文化を発達させ、近年ではますます脳の働きを優先させるようになってきました。……すべてを動かさなくてはならない人間も動物です。犬を散歩に連れていかないとストレスで弱ってしまうように、私たちの身体も不自然な姿で机と椅子に縛り付けられることで、声にならない悲鳴をあげています。……環境人文学者のヴァイバー・クリガン=リードは、私たちが脳を持っているのは、ひとえに「動く」ためであり、全身を退化させないために、「すべてを動かさなくてはならない」と警告を鳴らしています。考えることの基盤になっているのは健康な身体……定期的に運動している人はご存じでしょうが、適度に走ったあとや泳いだあとは、沈んだ気持ちがすーっと軽くなり、眠りも深くなります。結果的に頭を使

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました