スポンサーリンク

人生への影響大自分の「無意識」を変える毎日の過ごし方

社労士
人生への影響大自分の「無意識」を変える毎日の過ごし方  ≪続きを読む≫[アメーバニュース]8月15日(土) 18:00 提供:新刊JP……「潜在意識」に明確な目的を提示することで、無意識に行動も変わってくる。そんなことを教えてくれるのが『無意識を鍛える』(梯谷幸司著、フォレスト出版刊)である。■そもそも「無意識」を意識的に変えることは可能なのか?……本書によると、その第一歩は、1日の行動、生活戦略を見直すことだ。たとえば、朝起きてから寝るまでのタイムスケジュールをできるだけ細かく洗い出す。それを書き出して、その横に「何のためにやっているのか」を書き出していくというプロセスがある。たとえば「歯を磨く」なら、その目的を書く。おもしろいのは、ここで「息が臭いとみんなに迷惑をかけるから」と書いたならば、うまくいかないのだという。これは「問題回避型」の目的設定だからだ。無意識を鍛えるための目的設定は、もっとポジティブに「〇〇すればこれが達成される」という形の方がいい。「歯を磨くことによって脳に刺激が与えられる」「脳に刺激を与えられるから新しいアイデアが湧きやすくなる」「新しいアイデアが湧くことでビジネスが拡大して、やりたいことが全うできる、そのために歯を磨く」 <!--というように、新しい目的を見つけ直すことで「うまくいきそうだ」という感覚を得て

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました