スポンサーリンク

アルピニスト・野口健 大事にする登山の心得は引くこと「人間は1回しか死ねないからヤバいときは帰る

社労士
アルピニスト・野口健 大事にする登山の心得は引くこと「人間は1回しか死ねないからヤバいときは帰る!」 ≪続きを読む≫[アメーバニュース]1月21日(木) 19:00 提供:TOKYO FM+……乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(だれはな)」。1月20日(水)の放送では……ゲストのアルピニスト・野口健さんが山の魅力について語ってくれました。……最近はコロナ禍で登山をする人が増えているなか、野口さんが考える山の魅力は「モヤモヤからの開放感」。そして、「大自然のなかでは人間が点であることを感じ、悩みやコンプレックスはさらに点に感じる。いまのような先が見えない不安が多いときには、自然のなかに入ると浄化される」とおすすめします。さらには、初心者が山登りを楽しむためのコツを聞いてみると「いきなり大きな山に行かないこと」。ちなみに都内のおすすめスポットは「奥多摩」。ただ、日本の遭難事件で多いのは里山だそうで、里山は意外と登山道が整備されていないので、準備をせずに登ったり、ナメてかかるのは要注意とも。最後に山登りに関して最も大事なことは「引くこと」。野口さんは、「例えば10回死ねるなら1回突っ込んで、1回ぐらい死んどくかと思うけど、人間は1回しか死ねない。だからヤバいと思ったら帰ること。引くことは大事」と声

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました