スポンサーリンク

事情を素直に伝えることが、人を安心させる第一歩に

社労士
横澤夏子、健診で不安になるも…医師の心遣いに感激 ≪続きを読む≫[アメーバニュース]6月6日(日) 19:40 提供:ananWEB……出会った女性がネタの源という横澤夏子さんが、街で見つけたいい女を実演。今回は、人を不安にさせない気遣いができる女性、「正直に言う女」になりきり。 事情を素直に伝えることが、人を安心させる第一歩に。このあいだ健康診断を受けに病院へ行った時のことです。結果を待っていると、先生が「あ、ちょっと待ってね」「え~っとこれは…」と普段より時間がかかっていたので、診断結果に何か悪いところがあったに違いないと一瞬、思ったんです。 でも、すぐに「ごめんなさいね。病院のシステムが変わって、横澤さんが初めてだから…」と事情を教えてくれてホッとしました。……こうして、何に手こずっているのか、時間がかかっているかということをきちんと素直に伝えるほうが、相手のためになるんだと気がついたんです。 たとえば乗っていた新幹線が止まった時も、理由がわからないと困惑するけれど「動物が線路を横断しています」と一言、理由を伝えられるだけでスッキリする。……そうした気遣いができる人になるには、まず、待たされている側の気持ちを想像してみましょう。 すると、ここが不安の理由なんだろうなと理解でき、安心させる一言を添えられそうです。 あと

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました