スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金を創設/厚労省

社労士






































厚生労働省は「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金」を創設し、3月9日に詳細を公表した。同助成金は、新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により影響を受ける労働者を支援するため、労働者を有給で休ませる企業に対して助成する仕組み。2月27日から3月31日において、労働基準法上の年次有給休暇とは別に、賃金全額支給の休暇を取得させた場合、対象労働者に支払った賃金の全額を助成するもので、上限は1日1人当たり8,330円。ポイントは、年休とは別に有給休暇を取らせること。もし、この助成金を活用しようとする場合は、該当者の年休の残日数がどれぐらいあるのか、年休とは別に特別休暇を取らせる社内の制度を作り、労働者に周知せねばならないだろう。
助成金の詳細は以下のURLをご参照下さい。↓https://www.mhlw.go.jp/content/11911000/000605806.pdfにほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました