スポンサーリンク

転職「検索ワード」5年前から大きく変化急上昇したのは働き方改革がらみの.

社労士
転職「検索ワード」5年前から大きく変化急上昇したのは働き方改革がらみの...... ≪続きを読む≫[アメーバニュース]3月10日(火) 16:45 提供:J-CAST会社ウォッチ 「働き方改革」の浸透に応じて、転職先を探すキーワードが変化している。リクルートキャリアが運営する転職情報サイト「リクナビNEXT」が、サイトの利用者が検索したワードを調べ、2019年と5年前の14年でランキングを比較。その結果、19年の検索ランキングの「トップ50」には、5年前には「100位圏外」だった「完全週休2日」「残業なし」「転勤なし」などの休日や勤務に関するワードが数多く登場していることがわかった。……「残業なし」60位から44位に 「リクナビNEXT」では、検索ワードにある「在宅勤務」「土日休み」などを、「それぞれの事情に応じた多様な働き方を選択したい意向が見える」ワードとして、「働き方ワード」に分類。 100位までの検索ランキングで、「働き方ワード」は、5年前の2014年には3ワードだけだったが、19年には11ワードと、ほぼ4倍に増えた。11ワードのうち、主なワードは「在宅勤務」(9位)や「土日休み」(11位)、「転勤なし」(19位)、「有休消化率」(23位)。これらは5年前にはいずれも100位圏外で、急上昇ワードといえる。 ほかにも、「在宅ワ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました