スポンサーリンク

景気判断、11年ぶりに全ての地域で引き下げ/日銀地域経済報告

社労士












































日本銀行は4月9日、4月の「地域経済報告―さくらレポート―」を公表した。
新型コロナウイルス感染症拡大の影響などから、前回(1月時点)と比べて、全9地域で景気の総括判断を引き下げ、「弱い動き」または「下押し圧力が強い状態」などとしている。全地域の総括判断引き下げは2009年1月以来11年ぶり。雇用・所得情勢は、各地域により「回復」、「増加基調」、「改善」などとする一方、北海道や近畿等では新型コロナウィルス拡大の影響がみられるとしている。
にほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました