スポンサーリンク

新年度ですね。

司法書士
CSサポート部、平です。
例年、4月、5月には、オンライン申請で利用している申請者ID(登記供託オンライン申請システムのID)のパスワード変更に関するお問い合わせを多く頂きます。というのも、申請者IDのパスワードに有効期限が設けられたのが5年前の5月30日で、有効期限が365日なので、4~5月に有効期限を迎える人が多いんですね。もちろん、前もってパスワード変更をされている方や、別の時期に申請者IDを取得された方もいらっしゃいますので、みなさんがこの時期に有効期限を迎えるわけではないのですが…。
有効期限が近づくと、オンライン送信時等に「アカウントに関するお知らせ」という画面が表示されます。画面上で有効期限を確認することができ、またこの画面上からパスワード変更を行うこともできます。
「その画面は閉じてしまった」という場合でもご安心ください。画面が表示されていない状態でも、パスワードは変更可能です。有効期限内に“権”から変更が行われない場合、オンライン送信や外字検索などの操作時にエラーになってしまいますので、是非、有効期限内に“権”からパスワード変更を行うようお願いします。パスワードの変更方法や、変更忘れ等でエラーになってしまった場合の対処方法については、Legalコンシェルをご確認いただき。ご不明な点がございましたらサポートまでお問い合わせください。

にほんブログ村ランキングへ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました