スポンサーリンク

巣ごもり生活ではPC操作の姿勢に注意、30分に一度は深呼吸を

社労士
巣ごもり生活ではPC操作の姿勢に注意、30分に一度は深呼吸を ≪続きを読む≫[アメーバニュース]5月15日(金) 6:00 提供:web女性自身……疲労外来ドクターの工藤孝文先生は警鐘を鳴らす。   「海外では、感染予防のための外出禁止や隔離の長期化により、うつや不安障害などの症状を発症している人が急増しているという報告が次々と出ています。日本も例外ではありません」   ……そんな“巣ごもり中のNG”が次の習慣だ。    【1】ジャンクフードを食べすぎる   ……「砂糖、脂肪、食品添加物がたっぷりのジャンクフードには、脳に幸福・満足を感じさせる作用もあり、ついつい大量に食べてしまいがち。しかし、食べすぎが1週間も続くと、学習や記憶、抑うつなど気分の調整に関係している海馬が小さくなるというデータが数多くあります」(工藤先生・以下同)    【2】空腹の時間帯がなくなる   ……  「ダラダラ食べ続けていると、胃腸が常に働かなくてはならず、内臓の疲労が蓄積しやすくなります。だるさや頭痛のほか、脳の働きにも影響が出ます。3食の間隔をきちんと取り、空腹状態を作るようにして臓器を休ませることが大事です」    【3】悪い姿勢でパソコン

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました