スポンサーリンク

アベノマスク、不要でも捨てないで入院中の子供達にサイズぴったり…NPOの呼び掛けに反響

社労士
アベノマスク、不要でも捨てないで入院中の子供達にサイズぴったり...NPOの呼び掛けに反響  ≪続きを読む≫[アメーバニュース]5月25日(月) 17:00 提供:Jタウンネットアベノマスクがご不要の方へ――。東京・武蔵野市のNPO法人「サラダボウル」は2020年5月18日、ツイッターでこう呼びかけた。#アベノマスク がご不要の方 #ハートマスクプロジェクト の回収BOXにご寄付下さい 武蔵野日赤病院で小さめサイズのアベノマスクが入院中の子供達にちょうど良いそうです。吉祥寺駅付近に設置された5カ所の回収BOXのアベノマスクは全て武蔵野日赤病院さんに寄付します。 pic.twitter.com/1n26mD6bTA- NPOサラダボウル (@saladbowl2020) 2020年5月18日……「ハートマスクプロジェクト」のチラシには、こう書かれている。「マスクを必要としている人がいます。マスクが手に入らず困っている人がいます。あなたの想いとマスクを、必要な人につなぎます」……こうした取り組みについて、サラダボウルのメンバーは、「ツイッターやフェイスブックで告知しましたが、予想以上に反響が大きくて、多くの方々から賛同の声や激励をいただきました。回収BOXの設置場所は、当初の武蔵野市内だけでなく、三鷹市へも広がっております」……マスクを送りたいという人は、「NPOサ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました