スポンサーリンク

「悪口じゃなくて、会ったことがない人が会いたくなるようなトークを」

社労士
山田雅人東京の父爆笑問題のギャラクシー賞を祝福太田光の魅力を語る「地肩が強い」≪続きを読む≫[アメーバニュース]6月2日(火) 12:01 提供:ORICON NEWSタレントの山田雅人が2日、ABCラジオ『ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です』(月~木 前9:00)に生出演。“東京のお父さん”と慕う爆笑問題が、きのう1日に放送批評懇談会による、第57回ギャラクシー賞のラジオ部門DJパーソナリティー賞に輝いたことを祝福した。……この日の『ドキハキ』オープニングで、爆笑問題の受賞が話題になると、山田が「これは我々、息子としてうれしいね。東京の父、お父さんがこうやって賞取ってくれたらうれしいやん」としみじみ。ラジオで、太田がひとつのテーマについてさまざまな視点から話をする点について「コロナについてもね、いろんな立場…。誰を攻めるんじゃなくて、的確にしゃべってはるから」と賛辞を送った。……続けて「高田文夫先生に言われたんやけど『誰かの話をする時に、悪口じゃなくて、会ったことがない人が会いたくなるようなトークをしなさい』と。彼(太田)はできてんねん。……  +++++++++++++++++++++++++   私は、『ドキハキ』も爆笑問題のラジオも聞いていないのですが、というより、そもそもラジオを聞く習慣がありません。 ただ、高田文夫先生が

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました