スポンサーリンク

2020年5月の現金給与総額、前年同月比2.3%減/毎勤統計確報値

社労士















































厚労省は7月22日、2020年5月の「毎月勤労統計調査」結果の確報値(事業所規模5人以上)を公表した。現金給与総額は、就業形態計で前年同月比2.3%減の26万8,789円。就業形態別では、一般労働者が同2.8%減の34万5,758円、パートタイム労働者が同4.1%減の9万2,970円。就業形態計の所定外労働時間は同30.7%減の7.2時間となった。新型コロナウィルス感染症の影響で、在宅勤務が増えたこともあり、在宅で残業時間を発生させるのはなかなか難しいのではないかと思われる。発表の内容は以下のURLを参照願います。↓https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/r02/0205r/dl/pdf2005r.pdfにほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました