スポンサーリンク

家具を長持ちさせるコツと習慣。その掃除、寿命を縮めているかも?

社労士
家具を長持ちさせるコツと習慣。その掃除、寿命を縮めているかも? ≪続きを読む≫[アメーバニュース]7月31日(金) 20:34 提供:日刊Sumai……今回は、インテリアコーディネーターのタクミさんに、家具を長く使い続けるためのコツを教えてもらいました。……水分が家具の寿命を縮める。定期的にカラ拭きする習慣を!家具に使われている素材は、木材、革、布と様々ありますが、共通したお手入れの方法はカラ拭きです。どの素材にも共通しているのが、水分は家具の寿命を縮めてしまうということ。……汚れがついてしまった場合には、中性洗剤を薄めて拭いてあげるとキレイに汚れが落ちます。35℃~40℃のぬるま湯で薄めて、叩くように拭いてあげてください。逆に行ってはいけないのが科学雑巾を日常的に使うことです。細かいホコリをキャッチしてくれる特徴があって便利ですが、化学成分が木部に染みをつくってしまうこともあるからです。UVカットのカーテンを付けて日焼け、ひび割れから守る!家具は乾燥と紫外線が大敵です。……日当たりのよい場所に家具を設置する場合、UVカットの効果があるレースカーテンを付けるといいでしょう。さらに遮光性の高いドレープカーテンと組み合わせると、より効果的に紫外線をカットすることができます。木の家具は湿度40~60%だとひび割れも起きにくくなります。できればエアコン等で湿度調整を行ってください

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました