スポンサーリンク

信号待ちも深呼吸…すき間マインドフルネスのすすめ

社労士
信号待ちも深呼吸…すき間マインドフルネスのすすめ≪続きを読む≫[アメーバニュース]9月5日(土) 18:30 提供:ananWEB……「マインドフルネスは“今に集中”するためのトレーニングです。心が落ち着かせ、脳を休める方法ともいえます」と、日本でメソッドの紹介を行う、荻野淳也さん。……「長時間行うより、毎日短時間で行うことが大切。続けると集中力が高まり感情をコントロールできるようになるので、穏やかな気持ちが保てるようになります」マインドフルネス基本の瞑想。 椅子に腰掛けて骨盤を立て、脚は組まずに地面に足裏がついていることを意識して座る。 背骨の一本一本がまっすぐスッと伸びるイメージで、背筋を伸ばし、肩を3~4回回して胸を開く。 両手を膝の上にのせる。 目を閉じるか半眼にしてゆったり構える。 呼吸は鼻から吸って鼻から吐き出し、吸うときにお腹が膨らみ、吐くときにお腹が凹む腹式呼吸でゆったり行う。……【朝/起床後】朝起きたら「今から始めるよ!」と自分にスイッチを入れるために、朝一番の“チェックインの合図”を行う。…… 伸びをする、窓を開けるなど、何でもOK。…… ゆとりを保つために、植物を育てるのはおすすめ。その際、土や葉、芽や蕾の状態などもじっくり観察。……天気予報ではなく、空の様子から天気を感じる。…… 朝/通勤時信号待ちの間、深くゆったりした呼吸を1回だけ行う。……イラ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました