スポンサーリンク

1万5,593事業場で違法な時間外労働を確認、是正・改善指導/厚労省

社労士















































厚生労働省は9月8日、2019年4月から2020年3月までに長時間労働が疑われる事業場に対して労働基準監督署が実施した監督指導の結果を公表した。時間外・休日労働が1カ月80時間超と考えられる事業場や過労死等の労災請求があった3万2,981事業場のうち、1万5,593事業場(47.3%)で違法な時間外労働を確認し、是正・改善に向けた指導を行った。このうち、月80時間を超える時間外・休日労働が認められた事業場は5,785事業場(違法な時間外労働があった事業場の37.1%)。この結果を見る限り、まだまだ長時間労働の問題は、解決には程遠い状況であることがわかる。公表結果については、以下のURLをご参照願います。↓https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_13350.htmlにほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました