スポンサーリンク

7日たってもこんなに元気! 野菜を長もちさせる保存方法の新常識

社労士
7日たってもこんなに元気! 野菜を長もちさせる保存方法の新常識【うちにある食材でのりきろう(7)】  ≪続きを読む≫[アメーバニュース]9月8日(火) 6:30 提供:レタスクラブ……■サラダ野菜・青菜まるごと洗って、立てる、が大正解……繊細なサラダ野菜や青菜は、乾燥防止が保存のポイント。まるごと洗って水けをきり、乾いたペーパータオルで包み、ポリ袋へ。野菜室へ入れるときは、深めの保存容器などを使って足場を確保し、立てて保存を。料理するときは洗わずに使えて便利。……レタスは...まるごと洗えないため、芯を薄く切り落とし、そこに小麦粉少々をまぶすと乾燥防止に。芯を下にしてポリ袋に入れ、口を結んで野菜室へ。■なす、トマト、ピーマン……乾燥と低温に弱いなす、トマト、ピーマンは、1つずつラップで包んでから元の袋へ。……■もやし水にひたしてチルド室、が新常識! ……2日に1回水を替えれば、においも出ない。しょうがもこの方法でもつ。……<レタスクラブ20年9月号より>   +++++++++++++++++++++++++    野菜を長持ちさせる保存方法の新常識、皆様のお役にも立てたかしら? 私は、この情報を分かち合いたと思ったのですけど。 野菜を立てるとか、もやしをチルドへ、という発想は全くな

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました