スポンサーリンク

企業の75.5%が新型コロナを契機にデジタル施策を推進/帝国データバンク

社労士















































帝国データバンクは9月9日、「新型コロナウイルス感染症に対する企業の意識調査」を発表した。感染拡大を契機に、デジタル施策への取り組み状況について尋ねたところ「取り組んでいる」(75.5%)、「取り組んでいない」(19.7%)など。取り組み内容(複数回答)は、「オンライン会議設備の導入」(60.8%)が最多、次いで「テレワークなどリモート設備導入」(52.7%)、「ペーパーレス化の推進」(36.2%)など。新型コロナウィルス感染拡大の影響で、企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)の活用を進展させたことがわかる。調査結果については、以下のURLをご参照願います。↓https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p200903.pdfにほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました