スポンサーリンク

上場企業のうち、約18%が「雇用調整助成金」の特例措置を活用/東京商工リサーチ

社労士















































東京商工リサーチは4月19日、第5回上場企業「雇用調整助成金」調査結果を発表した。雇用調整助成金の特例措置が3月末で開始から1年が経過し、この間、決算資料などに同助成金を計上、または申請が判明した上場企業は703社(上場企業の18.3%)、計上額は3,633億9,980万円。前回(2021年2月末)から13社、75億4,870万円増えた。業種別では、製造業(271社)が最多、次いで観光を含むサービス業(139社)、小売業(134社)、運送業(44社)など。詳しい調査内容については、以下のURLをご参照下さい。https://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20210419_03.htmlにほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました