スポンサーリンク

1~3月期の景況判断、大企業・中堅企業・中小企業いずれも「下降」超/法人企業景気予測調査

社労士






































内閣府と財務省は3月12日、「法人企業景気予測調査」(2020年1~3月期調査)結果を公表した。「貴社の景況判断」BSIは、大企業はマイナス10.1%ポイントで19年10~12月期以降2期連続の「下降」超。化学工業、金属製品製造業、サービス業、卸売業の影響が大きかった。中堅企業、中小企業はいずれも「下降」超となっている。
雇用に関する「従業員数判断」BSIは、大企業、中堅企業、中小企業いずれも「不足気味」超となっている。
まあ、これだけコロナウィルスの影響が、広がりつつある中仕方がないと言えるだろう。調査結果の概要はは、以下のURLをご参照下さい。↓https://www.mof.go.jp/pri/reference/bos/results/1c201904.pdfにほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました