スポンサーリンク

上司なし、決裁もなし、ノルマもなし。それでも業績が上がる究極の組織とは

上司なし、決裁もなし、ノルマもなし。それでも業績が上がる究極の組織とは ≪続きを読む≫[アメーバニュース]2月1日(金) 18:00 提供:新刊JP……本社オフィスがなく、社員の半数が地方に住んでいて、その住んでいる地域はなんと15都道府県にまたがる。そして管理職が一人もいない。そんな会社がある。株式会社ソニックガーデンだ。社員数は2018年8月現在で35人。2011年創業で、システム開発をおこなっている。管理職はなく、部署もない。指示命令する上司もいない。社員全員が自律的に考え動く。経費は事前承認なく使え、休暇も取り放題。評価制度はなく、給与は基本的に一律。賞与は山分けだという。もちろん売上げ目標やノルマもない。まさかこれで上手くいくわけが…と思いきや、創業以来ずっと増収という。2018年には日本における「働きがいのある会社ランキング」の小規模部門で5位のベストカンパニーで入賞し、「第3回ホワイト企業アワード」でもイクボス部門で入賞している。■自由に働く組織を創出するための3つの段階とはいえ、最初からこうした働き方を提供できる会社であったわけではないようだ。様々な取り組みを経て、ソニックガーデン社は今のような経営スタイルを確立できている。その秘密が明かされているのが、ソニックガーデン社の創業者である倉貫義人氏による『管理ゼロで成果はあがる 「見直す・なくす・やめる」で組

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました