スポンサーリンク

根拠のある自信と根拠のない自信。どっちが「強い」?

社労士
根拠のある自信と根拠のない自信。どっちが「強い」?/ひろゆき ≪続きを読む≫[アメーバニュース]1月16日(木) 15:54 提供:日刊SPA!―[ひろゆき連載コラム「僕が親ならこうするね」]―◆根拠のある自信と根拠のない自信。どっちが「強い」?…… 小学生レベルでの算数ができる・できないの能力差なんて社会に出ると大した差でもないので苦手でも問題ないわけですけど、小学生の頃に算数が苦手なことをきっかけに物事の受け止め方に影響が出てしまうのは良くないことなんですよね。なので、大人になってうまく生きていくためにも、子供のころからある程度の自信はつけさせたほうがいいんじゃないかと。 そのためには、簡単なことでも初めてできたことは褒めてあげて「今までできなかったことができたら、いいことがある」という習慣づけをさせていったり、「失敗が怖いから何もしないほうがいい」とか考えさせないよう、失敗を責めないことが大事なんですよね。 また、自信に「根拠がない」人のほうが強いというのがあったりします。 ……学歴に自信を持っていたのに、会社に入ったら学歴がほとんど役に立たなくて、自分の人生を費やしたものは無駄だったと思うなんてこともあります。そんな感じで、根拠のある自信を持つと、その根拠が崩れた瞬間に絶望感を覚えるなんてことになるわけです。 そういう意味では根拠のない自信を持つことも、ある意味で大事だった

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました