スポンサーリンク

DeNA南場智子氏、「初の女性副会長」誕生でも問われる経団連の多様性への本気度

社労士
DeNA南場智子氏、「初の女性副会長」誕生でも問われる経団連の多様性への本気度 ≪続きを読む≫[アメーバニュース]3月25日(木) 11:45 提供:J-CAST会社ウォッチ 国際女性デーだった2021年3月8日、大手企業が加盟する経済団体の日本経済団体連合会が、新任の副会長にIT企業大手のディー・エヌ・エー(DeNA)の南場智子会長(58)ら7人を内定したと発表した。……南場氏の副会長就任、ようやく実現  南場智子氏とは、どういう人物なのか――。名門女子大の津田塾大学を1986年に卒業し、新卒で米コンサルタント会社のマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。米ハーバード大学で経営学修士(MBA)を取得した。マッキンゼーから独立して、1999年に携帯電話向けポータルサイトを運営するために設立したのがDeNAだった。2011年には病気療養中の夫を看病するため社長兼最高経営責任者(CEO)を退任して、ヒラの取締役になったが、2015年に会長として経営の一線に復帰した。……中西氏は3月8日の記者会見で「多様な人材を積極的に活用していくためには、相当意識して推進していかなければならない」と語った。……大企業の現実は女性社長が皆無の「ザ・男社会」 ……それゆえ、こうした大企業ではまだまだ女性の役員は珍しく、女性社長は皆無だ。副会長の常連企業に「

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました