スポンサーリンク

新型コロナへの対応で職場、キャリアに関する悩みが過半数/日本産業カウンセラー協会

社労士















































日本産業カウンセラー協会は11月16日、第14回「働く人の電話相談室」結果を発表した。新型コロナウイルスやテレワークの浸透がどう影響したか聞いたところ、新型コロナの影響面で顕著だったのは、「職場の悩み」(36.6%)、「キャリアに関する悩み」(24.4%)で計6割となったこと。相談相手では、知人や友人と答えた人の割合が昨年の2倍となり、コミュニケーションのしにくい状況下では、身近な存在が大きかったとしている。調査結果については、以下のURLをご参照下さい。↓https://www.counselor.or.jp/Portals/0/pdf/20201116hatarakupress.pdfにほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました