スポンサーリンク

介護事業者コロナ禍の影響で2020年倒産最多に

社労士















































1月28日の読売新聞の報道によると、コロナ禍で介護事業者の2020年の倒産件数は118件(前年比6.3%7件増)で過去最多を更新した。業種別では「訪問介護」が最多の56件、次いでデイサービスなどの「通所・短期入所介護」が38件など。規模別では、従業員5人未満の小規模事業者が79件と全体の7割弱を占める。休業や廃業、解散した事業者も455件で過去最多となった。コロナ禍で、利用者が介護の利用を控えたことが大きく経営にマイナスに響いている。にほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました