スポンサーリンク

「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」のご案内 ~大企業の非正規雇用労働者も対象に~

社労士















































厚労省は、新型コロナウイルス感染症の影響により休業などを余儀なくされた場合、事業主の皆さまが雇用調整助成金を活用して、従業員の休業手当を支払うなど、雇用の維持に努めていただくことをお願いしています。しかし、雇用調整助成金を活用した休業手当の支払いも困難な状況にある企業があることを踏まえ、休業手当を受け取ることができない中小企業の従業員に対して「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(以下、「休業支援金」」を支給しています。 このたび、「休業支援金」について、一部の大企業の非正規雇用労働者についても対象としました。以下、大企業にお勤めの方についての条件などをご説明しますので、ご確認ください。「休業支援金」の支給に当たっては、労使で協力して書類を作成し、休業の事実などを証明いただく必要がありますので、雇用調整助成金を活用し休業手当を支払うことが困難な場合で、従業員から申請の相談があった場合は、ご協力をお願いします。中小企業にお勤めの方については特に変更はありません。また、申請の受付は2月26日より開始しています。厚労省の関係資料は以下のURLをご確認願います。https://www.

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました