スポンサーリンク

メンタル不調者を出しにくい会社はどんな特徴がある?

社労士
メンタル不調者を出しにくい会社はどんな特徴がある? ≪続きを読む≫[アメーバニュース]3月4日(木) 19:00 提供:新刊JP……今回は『IT技術者が病まない会社をつくる』(言視舎刊)を上梓したベリテワークス株式会社代表の浅賀桃子氏に、特にIT業界において、「病まない会社」をつくるためにはどうすればいいのかをうかがった。……■メンタル不調者続出を防ぐために、会社はどう動けばいいのか?……――メンタル不調者を早期に発見して対策を打つことが大事だと思いますが、会社としての動き方のポイントはどこにありますか?浅賀:普段からいかにその人を見ているかということが大事です。それも、なんとなく見ているのではなく、注意深く見る。服装がいきなり適当になったり、髪型やメイクもいつもと違っていたり。そういう違いに普段から気づけるかが大事だと思います。……――なるほど。変化に気付くことが大事と。ただ、上司も忙しいとなかなか部下の変化に気づきませんよね。浅賀:そうですね。今の上司の立場の人たちはプレイングマネージャーが多いので、どうしても部下の隅々の変化までチェックしきれないところはあると思います。でも、部下がパフォーマンス高く働けているかをチェックするのが本来の上司の仕事ですから、「忙しい」を言い訳にしたままというのはよくないです。――メンタル不調者を出さない会社作りをするためにはどうすればい

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました