スポンサーリンク

コロナ禍によるパート等の「実質的失業者」は、女性103万人、男性43万人/野村総合研究所

社労士















































野村総合研究所は3月1日、「コロナによる休業・シフト減のパート・アルバイト就業者の実態に関する調査」結果を発表した。パート・アルバイト就業者のうち、「シフトが5割以上減少」かつ「休業手当を受け取っていない」人を「実質的失業者」と定義して推計したところ、2月時点で全国の「実質的失業者」は、女性で103万人、男性で43万人。「実質的失業者」のうち、休業支援金を知らなかった割合は女性48.9%、男性49.7%にのぼった。野村総合研究所の調査結果については、以下のURLを参照下さい。↓https://www.nri.com/jp/news/newsrelease/lst/2021/cc/0301_1にほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました