スポンサーリンク

いよいよジョブ型雇用が主流になっていくか?

社労士















































所属する社労士三田会の有志の勉強会でも、メンバーシップ型雇用からジョブ型雇用への転換が話題になっています。昨年では、日立製作所が全面的に社員に対してジョブ型雇用を適用すると発表し話題となりました。テレワークがこれだけ日常的になってきて、テレワークの職務評価をどうするかという当面の課題もあり、また世界の潮流がジョブ型雇用であること、雇用の流動化が日本でも推進されつつあることなどを考えるにこの流れはいよいよ加速していくと予想されます。それでは、ジョブ型雇用の本質とはなんなのか、その運用方法は?こういった課題についても、今後このブログでもお話したいと思います。にほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました