スポンサーリンク

「新型コロナウイルス」関連破たんが1,500件に/東京商工リサーチ

社労士















































東京商工リサーチは6月21日、「新型コロナウイルス」関連の経営破たん(負債1,000万円未満を含む)が同日で全国累計1,500件に達したと発表した。月別では、2021年に入り2月(126件)、3月(148件)、4月(165件)と、3カ月連続で月間最多件数を更新している。コロナ禍の直撃を受けた飲食業を筆頭に、建設業やアパレル関連、宿泊業などを中心に幅広い業種で影響が波及している。給付や助成金、制度融資やコロナ特例リスケジュール支援などの各種支援6を受けながらも、経営を維持できずに破たんするケースもみられたとしている。関係資料は以下のURLをご参照下さい。↓https://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20210521_11.htmlにほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました