スポンサーリンク

幼児教育・保育、大学無償化を決定/政府

社労士

2月12日の読売新聞夕刊の報道によると、政府は12日午前の閣議で、幼児教育・保育を無償化する子ども・子育て支援法改正案と、高等教育の無償化に向けた大学等修学支援法案を決定した。子育て家庭の負担を軽減し、少子化の克服につなげる狙いがある。政府は今国会中に両法案を成立させ、幼保は今年10月、高等教育は2020年4月に実現させたい考えだ。実現すれば、子育て世代には、家計的に恩恵を預かることになり、画期的な決定と言えるだろう。にほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました