スポンサーリンク

「No.1表示」広告を人々はどう受け止めている? 購入意欲やブランドイメージを調査(

社労士
「No.1表示」広告を人々はどう受け止めている? 購入意欲やブランドイメージを調査(マクロミルレポート)<img _blank="" src="http://livedoor.blogimg.jp/itlifehack/i..........≪続きを読む≫[アメーバニュース]2月22日(金) 13:00 提供:ITライフハック 広告などの表示物において、自社の商品やサービスが1番であることを強調する表示は公正取引委員会等で“No.1表示”と言われる。このようなNo.1表示は大きな効果が期待できる反面、中には信ぴょう性が疑われるケースもある。そこでマクロミルは、「消費者はNo.1どのように感じているのか」について全国1000名に対して調査を行なった。……………………  確かに、「No.1表示」は、良き方向にも、悪しき方向にも影響を与えますよね。 私が注目すべき点だと思うのは、「No.1表示」による購入意欲への影響度が一番高いのが、20代だということ。 情に流されたり、勢いで購入するのではなく、他との比較検討の上で購入するのでは? 胡散臭さを感じにくいのは、よく言えば、素直なのかな。 権威に弱い? 上記のデータを参考にあれこれアプローチを考えると、思い白いかも。 

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました