スポンサーリンク

日本人は世界で最も「座っている時間」が長い!? ベストな座り方を解説

社労士
日本人は世界で最も「座っている時間」が長い!? ベストな座り方を解説  ≪続きを読む≫[アメーバニュース]3月20日(水) 18:36 提供:J-WAVE NEWS 「座っている時間が世界一長いのは日本人」という調査結果があります。そこで、体に負担をかけない新しい座り方“ゼロポジ座り”を、専門家が解説します。話してくれたのは、中村格子さん。アスリートを支えるかたわら、スポーツと医療の懸け橋となり、人々の健康で美しい人生をサポートしています。 ……■無理のない座り姿勢 「ゼロポジ座り」とは「ゼロポジション座り」の略です。 中村:「ゼロポジション」は、医学的にはニュートラル、最も理想的な位置という意味です。人間の体は前後左右、筋肉が骨格を引っ張ったり、押したりして支えて、姿勢を保っています。前後左右の筋肉の力が均等にかかって、一番無理のない状態が「ゼロポジション」です。 悪い姿勢で座っていると、ひとつの筋肉が疲れたり、緊張が高まったりして、腰痛や肩こりの原因に。しかし、ゼロポジションで座れば疲れにくく、最も空気が入る姿勢であるため、代謝が上がると言います。 中村:代謝が上がると、呼吸のもとになる横隔膜もきちんと動きます。横隔膜は、お腹の中の腹横筋というインナーマッスルや、骨盤底筋という筋肉と一緒に動いていま

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました