スポンサーリンク

「キャリアアップ助成金」令和2年度変更点

社労士











































令和2年度の「キャリアアップ助成金」のガイドブックが更新されています。関与先から新しいキャリアアップ助成金のご依頼をいただいたので、今年度の改正点を厚労省HPにて確認しました。大きな改正はないものの、全体的には、支給要件が拡大された点と要件がより明確に厳しくなった点の2点が挙げられると思います。●支給要件が拡大された点については以下の通り。・選択的適用拡大導入時処遇最善コース(社会保険加入の適用拡大を労使合意で採用し、適用拡大を行った場合に助成)において、研修や評価の仕組みの導入を行った場合に10万円の支給・賃銀規定等改定コースで、5%以上基本給を増額かいていした加算を追加●要件が厳しくなった点については以下の通り・各コースにおいて、本人確認の書類が追加された・正社員転換時の5%アップの要件がより明確に厳格化された今は「雇用調整助成金」で多くの社労士が四苦八苦していると思うが、厚労省関係の助成金の一番多い活用は、この「キャリアアップ助成金」であることに変わりはない。にほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになり

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました