スポンサーリンク

新型コロナウィルスと仕事の世界(日本語版)を発表/ILO

社労士













































ILOは5月8日、資料「新型コロナウイルスと仕事の世界ILOモニタリング第3版」の日本語版を発表した。資料によると、「2020年第2四半期に予想される労働時間の減少幅は以前の予測を遙かに上回るとの見通しを示している。閉鎖措置の長期化・拡大を理由として更新された新たな推計では、予想される労働時間の減少は危機開始前の2019年第4四半期比10.5%減に達しているが、これは週労働時間48時間としたフルタイム労働者換算で3億500万人分に相当する」としている。
日本語版の内容は、以下をご参照下さい。↓https://www.ilo.org/tokyo/information/pr/WCMS_744235/lang--ja/index.htmにほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました