スポンサーリンク

東京都のコロナ対策のステップ2について思う

社労士















































東京都のコロナ感染拡大における、休業要請のステップ2に6月1日から入った訳だが、私の住む練馬区内でも本来休業要請を受け入れていれば休業しているはずのパチンコ店がやっている。この協業要請下、受け入れる会社もあれば、受け入れずに営業を再開する会社もあるのはなんとも不可解である。やったもの勝ちのようでもあるし、そのパチンコ店に入店する人もいるのがなんとも言えず不思議な気がする。新宿のホストクラブでのクラスターが槍玉に上がっていて、少し気の毒な気もするが、やはり社会全体でこのコロナに立ち向かおうとしている中、経営上の理由だけで自分たちは約束を守らないというのは通用しないであろう。にほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました