スポンサーリンク

やっぱり雇用調整助成金の申請業務は責任が重い

社労士













































コロナ下の社会情勢にあって、雇用調整助成金の申請業務もひとつのピークを迎えています。6月12日の改定で、上限額が15000円に引き上げられ、支給率も100%となったことで、今まで様子見だった企業様が初回の申請に動き始めたからです。そして、ある程度の規模の企業様になりますと、助成金の額もかなりの高額になります。万が一でも書類不備で不支給になったりしたらと思うと、気は抜けません。会社の資金繰りにも影響するでしょうし、その額の大きさに身が引き締まる思いです。にほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました