スポンサーリンク

産業雇用安定助成金(仮称)の創設へ/厚労省

社労士















































厚労省は、新型コロナウイルス感染症により雇用過剰となった企業を支援する取り組みとして、産業雇用安定助成金(仮称)の創設などを公表した。助成金は、送り出し事業主と受け入れ事業主の双方を対象とし、賃金等の「出向運営経費」と就業規則の整備費用等の「初期経費」の一部を助成する。「運営経費」の上限は1日1万2,000円。産業雇用安定センターによるマッチング支援、都道府県協議会による情報連携等の対策を合わせて実施する。「制度の創設には、第三次補正予算の成立、厚生労働省令の改正等が必要であり、現時点ではあくまで予定」としている。産業雇用安定助成金(仮称)の概要については以下のURLをご参照下さい。↓https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000705785.pdfにほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました