スポンサーリンク

上手に他人の力を借りるには?バーベキュー理論を活用しよう

社労士
上手に他人の力を借りるには?バーベキュー理論を活用しよう ≪続きを読む≫[アメーバニュース]8月5日(水) 18:00 提供:新刊JP 仕事でもなんでも自分で抱え込んでしまうことはないだろうか?自分の力でやろうとするのは良いことだが、大きなことを成し遂げようとするなら、他人の力を上手に借りたほうが実現性は高くなる。ただ、他人の力を借りることができないという人もいるだろう。では、どうやって人の力を上手に借りればいいのか?そんなときに役立つのが弁証法という考え方だ。弁証法とは、異質なふたつの要素を掛け合わせて、跳躍した答えを導き出すための哲学である。この弁証法の基本な考え方から、仕事や実生活においての活用法まで解説しているのが、『直線は最短か?』(阪原淳著、ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス刊)だ。……■バーベキュー理論を使いこなせ本書で提唱されている「バーベキュー理論」は弁証法の考え方に基づいたもので、自分をバーベキューのお肉と見立てて、味付けや焼き方などを得意な誰かにやってもらうという理論だ。……そのためには、自分が「おいしい肉に見せる」ことと「自分を料理してくれる(引き立ててくれる)人との出会い」が必要だ。……本書によると、それには3つのポイントがあるという。1.とっかかり2.素直さ3.「大欲(たいよく)」があるかどうかとっかかりとは、強い個

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました