スポンサーリンク

女子に重宝される「聞き上手な男」を目指すための訓練9パターン 

社労士
女子に重宝される「聞き上手な男」を目指すための訓練9パターン  ≪続きを読む≫[アメーバニュース]8月7日(金) 18:00 提供:スゴレン……そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたスゴレン独自の調査を参考に「女子に重宝される『聞き上手な男』を目指すための訓練」をご紹介します。【1】男友達や家族と話すときも、意識して「聞き役」に回る「仲のいい友達の話とかだと興味津々で聞いていられるから、そこから練習しました」(10代男性)というように、身近な人を相手に場数を踏むパターンです。聞き流すのではなく、「聞き上手になる!」と目的意識をはっきり持つことが上達の秘訣かもしれません。【2】女性の話に興味が持てるよう、情報のアンテナを張り巡らせる「女友達おすすめのドラマを見始めてから、裏話とかを聞くのが楽しみになった(笑)」(20代男性)というように、「女の話は退屈」だと決めつける前に、自分の好奇心を広げる努力もしたほうがいいようです。「取引先との雑談に使えるかも…」などと利用価値を見つけるのも手です。【3】「へえ」「ふーん」以外にも、あいづちのレパートリーを増やす「『え!』とか『それで?』とかを挟むと、喜んで続きを話してくれますよ!」(20代男性)というように、あいづちのバリエーションが多ければ、関心を示したり相手に先を促すのに役立ちそうです。うなずき方や目線なども

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました