スポンサーリンク

ウーバー・イーツ配達員の当て逃げ事件について

社労士















































今日8月14日のニュースで知った事件である。ドライブレコーダーに映ったバイクに乗ったウーバー・イーツの配達員が、渋滞で止まっていた乗用車にぶつかった。配達員はその場を逃げ去ったという。驚きは、事故があったのが8月8日なのに、まだ当て逃げの犯人が特定できていないことだ。ウーバー・イーツ側の受け答えにも疑問が残る、「詳細については答えられない」というスタンスで臨んでいるのだ。確かに、宅配便のドライバーと違い、ウーバー・イーツで配達する人は、従業員ではなく、委託契約した個人事業主なのであろう。こういった事故に対する責任の所在がどうなるのかも含めて、事件解決までの経緯を注視したい。にほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました