スポンサーリンク

ニベアの店頭詰替えステーション実験でプラゴミ撲滅目指す

社労士
ニベアの店頭詰替えステーション実験でプラゴミ撲滅目指す  ≪続きを読む≫[アメーバニュース]8月17日(月) 18:30 提供:GIZMODO JAPAN  利便性が求められる時代から、環境への配慮が求められる時代へ。企業も消費者も意識を変えていかなくてはいけない過渡期です。プラゴミを削減するには、使い捨てのプラスチックボトルを減らすさまざまな取り組みが必要です。……ボトル再利用促進のためにニベア詰め替えステーション登場ドイツに本社を置くニベアで有名なバイヤスドルフ社は、ニベアのシャワージェルの詰替ステーションの実証実験で、消費者のボトル再利用を促進するプロジェクトを開始しました。消費者は空になったニベアのプラスチックボトルをステーションに持参し、詰め替えるだけ。小さなラベルが印刷されるのでそれをボトルに貼り付けて中身を購入します。衛生上の観点からボトルは3回まで詰め替え可能で、詰め替えるたびに印刷されるバーコードで詰替えた回数がトラックされます。3回詰め替えたら新しいボトルを購入しないといけませんが、環境に配慮した努力のご褒美として最初の詰替え分は無料になります。バイヤスドルフ社は、このニベアの詰替えボトルを、より耐久性のあるものにしているか、詰め替えやすい形状にしているかどうかはわかりません。おそらく詰め替え回数に上限があることから、現在

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました