スポンサーリンク

時間短縮勤務にも「雇用調整助成金」が活用できます

社労士















































明日、7日から1都3県に2度目の緊急事態宣言が出される予定だ。飲食店やカラオケ店などは営業が夜8時までの要請が行われる。雇用調整助成金は、休業に対する助成だけでなく、短時間勤務をした場合にも助成される。この調子でいくと、2月末までの特例措置も再延長される可能性が高いのではないか。時短営業される事業主の方は、雇用調整助成金の再活用をご検討いただければと考えます。にほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました