スポンサーリンク

外国人労働者の人事・労務に役立つ3つの支援ツールを作成/厚労省

社労士















































厚労省は3月30日、外国人を雇用する事業主・人事労務担当者向けに、企業の人事・労務に関する多言語による説明や、困りごとの背景にある文化ギャップを埋めることに役立つ3つの支援ツールを作成した。ツールは、「雇用管理に役立つ多言語用語集」「外国人社員と働く職場の労務管理に使えるポイント・例文集」「モデル就業規則やさしい日本語」。「雇用管理に役立つ多言語用語集」は、人事・労務の場面でよく使用する労働関係、社会保険関係用語約420語の定義・例文を、やさしい日本語と9言語で検索できる用語集。多言語用語集などは活用できそうである。厚労省の該当のURLは以下をご参照下さい。https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_17698.htmlにほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました