スポンサーリンク

1年前と比較して経営が悪化している中堅・中小流通・サービス業は7割超/東京商工会議所

社労士















































東京商工会議所は4月8日、「中堅・中小流通・サービス業の経営課題に関するアンケート」調査結果を発表した。1年前と比較して経営が悪化している企業は75.8%。業種別では、「サービス業」(96.4%)、「卸売業」(74.3%)、「小売業」(73.7%)。コロナ禍を機にデジタル化・IT活用が増加した企業は43.6%。やはりコロナ禍により、業績が悪化している事業者が多いことがわかる。調査結果の詳細は、以下のURLをご参照下さい。↓ https://www.tokyo-cci.or.jp/file.jsp?id=1024620にほんブログ村↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います! 社会保険労務士ランキング↑ランキングに参加中。励みになりますので、クリックにて応援願います!

Source: 社労士 油原信makoto yuharaの情報発信

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました