スポンサーリンク

テレワーク、1年やって「やめたいと思った」20代で7割

社労士
テレワーク、1年やって「やめたいと思った」20代で7割 「業務上不便」管理職もマネジメントの難しさ痛感  ≪続きを読む≫[アメーバニュース]5月23日(日) 16:15 提供:J-CAST会社ウォッチ……AI(人工知能)を活用した人事評価クラウドサービスを提供する株式会社あしたのチームが「テレワ―クと人事の課題」を調査。……業務上の不便多い、気軽に相談がしにくい... 調査によると、1年間のテレワークの中で、「テレワークをやめたい(出社する形で仕事をしたい)」と感じたことが「あった」世代は20代が67.4%(「よくあった」の19.6%と「時々あった」の47.8%の合計)と、約7割が「テレワークをやめたい」と感じていたようだ。30代では57%(「よくあった」18.5%、「時々あった」38.5%)、40代は48.7%(「よくあった」15.4%、「時々あった」33.3%)、50代は50%(「よくあった」10.4%、「時々あった」39.6%)だった。「テレワークをやめたい」と思ったことがある20代に、その理由を聞くと、「業務上の不便が多いから」の45.2%が最多。次いで「(上司、先輩・同僚を問わず)気軽に相談がしにくいから」の35.5%、「仕事が単調になりがちだから」が32.3%と続いた。4位には、「孤独だから」と「上司・部下・同僚とお互いに仕事ぶりが見える方

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました